Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

フロントエンド開発って流行り廃りが激しいって話

最近たまに相談って名目で言われる。


言うとおり、
ライブラリやツールを見てると本当に節操ない。

でも、目的に着目すると
ずーっと変わってないかなぁとか思う。

デザインパターン、ライブラリ、altJS、タスクランナー、CIツールとかの手段を
この辺のパラメータを見て、
そのとき最適なものを選んでいるだけに過ぎない。

  • 可読性
  • 開発効率
  • 実行速度

あとは、仕様が常に進化してくので
取り残されない環境を整える必要がある。

自分の見てる世界では、
下記3つが手段を選択する際の指標になっているように思う。

1. 移行しやすく、自分で本体の改修も出来る程度の小さいもの
2. 仕様に付いていけそうなコミッターが揃ってるもの
3. その他、チームのメンバーが熱狂的に好きなものを使う


3つの指標を満たすものがあれば良いんだけど
そうもいかないので小さいものを使っていきたいなぁ派。

/**
 * ある程度はトレンドを追ってないと選択肢を把握できないって点は、
 * 専任がいないと厳しいと言わざる得ない。
 **/