Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

2012年まとめられなかった

2012年にやったことを全部書こうとしたけど、
中身ありそうであるのかよくわからない内容になったので全消しした。


2011年までと比較してみると大きく違うことが1つあって

権力者に発言をするストレスに負けて
<u>言ったほうが皆が得すること</u>を発言しない
って習慣を捨て去った

これが好循環を生み出したって感じでした。
少し吹っ切れたヽ(´ー`)ノ


そんな体験談を書こうとしたんだけど、名指しでの批判になったのでこれまた全消しした。
背景言うと愚痴になるので、内容だけ紹介
マナーについて
勧誘について


マナーの話については、ちょっと話が逸れるけどシステム監査でも似た話があって
例えばだけど、自分のPCを持ち込むのが禁止なIT企業。情報流出のリスクを考えると良いルールなんだけど、何のためのITなのかって思うわけですね。持ち込みを制限したところで、多くは情報の持ち出しが技術的に可能。人的セキュリティ・ホールがそこにはあります。ではどうするべきかって考えると、悪さを働いた人を厳しく取り締まるべき。法的整備、モラル教育を徹底した後に技術的に特定するための技術に力を注ぐのがコンプラの在り方なのかなって。革新的技術を阻害するようなコンプラを持ってくる側の力が増していく事実は由々しき事態なのかなって危機感を少し覚えます。立法だって内容が正しければわりとカジュアルにできそう。

会社には哲学が大事なんて言われますが、長期的目的を第一に考えましょう。ってことなのかなって意味で似た話?おしまい。


// 法的整備、モラル教育を徹底した後に技術的に特定するための技術に力を注ぐ
// って書くと風営法とネトゲを思い出す。



2012年まとめおしまい。
今年も色々お世話になりました。
来年はもっとお世話になります。


// カレンダー見てると、
// 案件受ける→終わらせて燃え尽きる→モチベーションが下がる→勉強会参加
// みたいな流れが見えて面白かった。